「アサルトモード」と「ブレイブモード」の違いは?カウンターは?|【FF7R(リメイク)】

FF7R
この記事は約3分で読めます。

こんにちはgran(ぐらん)です♪

 

今回は

【FF7R(リメイク)】に

登場する「クラウド」のモード

「アサルトモード」と「ブレイブモード」に

ついてご紹介します

 

アサルトモードとブレイブモードの違いは?

カウンターが出来るのはどっち?

モードチェンジのやり方は?

 

って方は参考にしてみてくださいね♪

 

「アサルトモード」と「ブレイブモード」の違いは?

「モードチェンジ」の方法と見た目

 

【FF7R(リメイク)】のクラウドは

を押すことで

「アサルトモード」と「ブレイブモード」を

切り替えることができます

 

モードの違いは

構え方の場合

「アサルトモード」では剣を下↓に持ち

「ブレイブモード」では剣を上↑に持ちます

「アサルトモード」は剣を下↓に持つ

「ブレイブモード」では剣を上↑に持つ

 

「アサルトモード」からを押すと

攻撃判定はありませんが

「ブレイブモード」のときに

押すと周りに攻撃しながら

「アサルトモード」に切り替わります

「ブレイブ」→「アサルト」の場合は攻撃判定がある

 

「ブレイブ」から「アサルト」の場合は

×+右スティックでも切り替えられます

「ブレイブ」で×+右スティックで

転がると「アサルト」に戻る

 

ただ切り替え方は

例外もあります



「アサルトモード」と「ブレイブモード」:機能面

 

剣を下で構える「アサルトモード」は

素早い動きができ

一気に距離を詰めたり

空中の相手に攻撃できます

「アサルトモード」で

ロックオンをしている場合

を押すだけで一気に距離を詰めれます

また空中にいる相手にも

勝手にでジャンプして攻撃してくれます

 

それに対し剣を上に構える

「ブレイブモード」は攻撃に特化され

与えるダメージは上がりますが

動きが遅くなってしまい

空中にいる敵に対しても

ジャンプをしてくれなくなります

「ブレイブモード」だと全く届かない

「ブレイブモード」だと飛んでいる相手に弱い

 

ただ「ブレイブモード」は

R1でガードしているときに

相手の近距離攻撃を受けると

自動でカウンターをしてくれます

 

「ブレイブモード」のガード(R1)は

「アサルトモード」と違い

剣を構える形になります

「アサルトモード」:ガード

「ブレイブモード」:ガード

剣を構えている

ガード(ブレイブモード)の時に

距離攻撃を受けると

自動でカウンターが発動

 

魔法や銃撃、爆発は反応しません

 

また長押しも

「アサルトモード」では範囲攻撃

「ブレイブモード」では剣を突き刺す

感じと違いがあります

「アサルト」の長押しは範囲攻撃

「ブレイブ」の長押しは剣を突き刺す

 

まとめ

 

絶対ではありませんが

大まかに

「アサルトモード」は

動きが速い、空中を飛んでいる敵

「ブレイブモード」は

近距離攻撃が多い相手(カウンターをしやすい)

バーストなど大ダメージを与えたい時

などに使うといいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました