ボルト|アニメ【135話】ネタバレ:覚醒したウラシキと九尾化したナルト

アニメ
この記事は約6分で読めます。

今回は

BORUTO-ボルト-

アニメ135話【最終決戦、ウラシキ】の

ネタバレをご紹介します

 

合わせて読みたい

 

ボルト【135話:最終決戦、ウラシキ】は

動画配信サービス「U-NEXT」「Hulu」の

お試し期間を利用し

期間内に解約すると

完全無料で視聴できます

 

お試し期間は

U-NEXT 31日間
Hulu 14日間

となっています

 

【U-NEXT】でボルトを観る

【Hulu】でボルトを観る

ボルト|アニメ【135話】ネタバレ

135話は

開始早々

ウラシキが自分の両眼を食べて覚醒します

ナルト達も引いていましたが

結構グロくてやめてくれーって思っちゃいますw

そのシーンはアニメが始まって

2分くらいで終わると思うので

苦手な方は見る際に飛ばすことをオススメします

 

イタチVSサスケ戦のは幻術オチでしたが

今回は実際にやってるので

やめてほしいw

自分の眼を喰らい覚醒

自身の両目を喰らい覚醒し

姿が鳥の姿になったウラシキは

口調が荒くなり敬語から

てめーら、ぶっ〇すなど

汚い言葉遣いになります

 

鳥に似た姿になったウラシキは

時空間忍術の類が使えなくなった反面

眼に見えない速さでボルトたちを攻撃したり

 

自来也の火遁・炎弾を口で吸収したりと

圧倒的な強さを手に入れます

 

ボルト、ナルトがウラシキの気を引いている所に

自来也は乱獅子髪や土遁・黄泉沼で

ウラシキをとらえようとしますが

「なめやがって」と吹き飛ばさ

「この程度で俺を抑えれるわけねーだろが、タコ」

「今のでお終いか?」と一蹴されます

 

めちゃくちゃ口調が荒いですw


木ノ葉に増援を

覚醒したウラシキの姿をみて

ナルト達が殺されると思った

木ノ葉丸、ウドン、モエギ達は

やばいと思い里に戻り増援を呼ぶことにし

偶然いたシカマルたちが

サスケを失って

またナルトも失いうわけにはいかないと

ナルト達の増援に向います

気がついたサスケ

サクラに看病されていたサスケが気が付き

サクラがサスケにサスケ(少年)の事を

聞こうとしますが治癒術で

チャクラを使い過ぎて気を失ってしまい

 

サスケはサクラを置いて

ボルトたちのもとへ向かいます

サスケの合流

ウラシキは

ナルトをさすまた状の武器で

木に張り付け

自来也やボルトを目の前でボコボコにし

 

「おまえは守られてるだげじゃねーか、オラァァァ」

「怒りが足りねーならお前が大切にしているすべてを壊してやる」

 

とナルトの感情を揺さぶりナルトに

九尾化を図ります

 

さらに

ボルトにとどめを刺そうとしたところに

サスケが合流し刀で止めに入ります

 

合流したサスケは

刀でナルトをとらえていた

さすまた状の黒い武器を切り

ナルトを解放し

「調子に乗るなウラシキ」と放ちます


4対1

合流したサスケの存在を

忘れていたウラシキは

「いくら増えても関係ねぇ~ザコはザコでしかねぇ~んだよ」と

余裕を見せますが自来也の螺旋丸で吹き飛ばされます

 

不意を突かれ自来也の螺旋丸で

吹き飛ばされたウラシキですが

余裕をかましてるだけあって

「今のは中々痛かったぜ」程度で済みます

 

そして飛んでいるウラシキに

サスケが火遁・豪龍火を放ちますが

よけられウラシキが

畢乃昴星ノ尊・玉光

(あめのすばるぼしのみこと・ぎょっこう)

で反撃します

 

ウラシキがナルトを狙い放った術を

自来也が身体で受けて倒れ

ナルトが怒りに支配され

九尾化(1本)してしまいます


九尾化したナルト

ナルトの九尾化を待ち望んでいた

ウラシキは面白がってナルトに

もっと怒れよとさらに煽り

 

九尾化したナルトは

尻尾で螺旋丸を複数個作り

ウラシキ目掛けて放ちます

 

その状況をみた自来也は

ナルトは自身の体をむしばむ

九尾のチャクラに覆われながら

ウラシキを倒すまで死ぬ気で戦うだろうと

ボルトに言いボルトは

なんとかしてナルトを止めようとします

 

九尾化したナルトを死なせたくないボルトは

九尾化をしたナルトの目の前に行き

 

「ナルト、心配いらねぇってばさ、だって俺はだれよりもお前を知ってるからよ」

「おまえが怒りに飲み込まれちまうような やわな奴じゃないってさ」

 

とナルトの九尾化を抑えようとしますが

ナルトに螺旋丸を向けられます

 

ナルトに螺旋丸を向けられた

ボルトは「ばっちり受け止めるぜ父ちゃん」といい

ナルトの深層心理に入りナルトの意識を戻し

二人で螺旋丸を練ります

 

ナルト達の螺旋丸に

畢乃昴星尊・竜宮

(あめのすばるぼしのみこと・ぐぐう)を

合わせているウラシキに自来也とサスケが

おまけで螺旋丸、麒麟をプレゼントします

 

自来也の螺旋丸

サスケの麒麟でひるんだ

ウラシキはボルトたちの螺旋丸で吹き飛ばされ

上空で消し飛び決着がつきます

 

 

136話:予告

次回136話【時を超えて】は

ウラシキを倒し

サスケ、ボルトが

自分たちのいるべき場所に帰る回となっていて

120話から続いたウラシキの回が終わりになります

 

そしてサスケが帰る前にサクラに落とした手紙を

突き付けられているシーンがあるので

サスケがサクラにどのように説明するかが

気になる予告となっています

135話【最終決戦、ウラシキ】

ウラシキのグロテスクな

シーンもありますが

ウラシキの口調が激変したり

サスケの麒麟、自来也の

黄泉沼など懐かしい技も出てきたので

オススメです

 

気になった方は是非見てみてくださいね♪

【U-NEXT】でボルトを観る

【Hulu】でボルトを観る

コメント

タイトルとURLをコピーしました